ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』
景の海のアペイリア

はるるみなもに! 松房英麻ルート

f:id:lospa:20170329001223p:plain

3周目幼なじみヒロインの英麻ルート終了。いやぁ何というか・・・

淫語とフェ〇しか頭に残らなかった(ぇ

いや、嘘ですけど、攻略済みヒロイン(芽以・明日海)に比べたら3割増しくらいになってた気がしますよ?前者においてはライター関係の影響かもしれませんが、結局どちらも声優次第って気もするわけで。花澤さくら恐るべしってことでしょうか。出演作品見てみるとジャンル幅広いですし。どうして英麻のHシーンこうなったのか気になるところ。ま、個人的にはエロいに越したことは無いんで全然OKなんですけども!

 

f:id:lospa:20170329003156p:plain

この立ち絵ぐうかわ

普通の幼なじみ関係であればお互い気兼ねの無い雰囲気が定番ですが、立貴と英麻は分かりあっているから"こそ"気を使い合う関係という幼なじみの中でも少し変わった関係のように思えます。それが付き合う前までは良い味を出している気がしますが。英麻が立貴との関係の変化に妄想し慌てふためく姿にはニヤニヤさせられました。

物語はいたって平和。キャラの可愛さ特化作品としてはこれこそ王道!って感じです。可愛ければいい!エロければいい!それでも、いやだからこそ、その魅力を発揮するシナリオも大事なんですけどね。ホント、プレイしやすいゲームですよ。

次は妹水緒里ルートへ。実妹だけにその扱いをどうするのか。今までのルート的にそこまでシリアスな展開にはならないと思いますが、はてさて。

 

はるるみなもに! 伊吹明日海ルート

f:id:lospa:20170328023322p:plain

2周目伊吹明日海ルート終了。物語序盤だけで言えばツンケンし過ぎて取っ付き辛いヒロインで「ちと苦手なキャラやなぁ」とか思ってましたが、共通パートからえらく角が丸くなり好感度アップ。言葉足らずで感情が先行し勝ちな部分もありますが、そこはもう立貴の有能さでカバー。ヒロインを生かすも殺すも主人公次第ですよ。

f:id:lospa:20170328023442p:plain

↑のポーズの立ち絵は顔の向きが正面ってこともあってか、他のに比べて大分印象が丸くなるなぁ。それはそれでまた味があります。しかし、このおっぱいの大きさで小さいランクというのがクロシェットクオリティ。まぁ今回は水緒里とか依子さんとかいますけどもっ。

物語的にはヒロインの中で一般人の1人ですが個別ルートでは・・・父親や化け鯨の要素も活用した芽以ルート同様綺麗にまとまった話になっているように思えます。そういえば化け鯨役の鶴屋春人という人の演技が結構好きです。

正直ヒロインの中では1番期待してなかったルートなんですが、それでも十分楽しめたのは変に話が拗れたり悪い雰囲気になったりすることがなく(あったとしてもフラグ回収が早かった)、キャラの良さが出ていたからなんですかね。

f:id:lospa:20170328024750p:plain

次は大本命英麻ルートへ!楽しみや。

はるるみなもに! 幡上芽以ルート

f:id:lospa:20170326181509p:plain

1周目は幼なじみヒロインの英麻ルートにって決めてたはずなんですが、沢澤砂羽ボイス恐るべし・・・雷神様の幡上芽以ルートに行ってしまったんだぜ。神名「珍魂奇魂甕津雷媛神(ウズノミタマクシミタマミカツイカヅチヒメノカミ)」は声優殺しやと思います。本人しか言ってなかった気がしますが(笑)

f:id:lospa:20170328025627p:plain

子犬のような可愛さタマラン。

チョロかったり、表情豊かだったりするところが芽以の魅力。まぁその魅力を遺憾無く発揮しているのは立貴のお陰であるわけで。本人のキャラというか特性からしてそうなんですが、相手を褒めて伸ばすという点がヒロインに対して良い効果あって、物語的にもストレス無くやり通すことが出来ました。ルート突入後芽以がやさぐれたりしましたけど、そのくらいはね?

ルートの内容も綺麗にまとまっていましたし、クロシェットらしいHシーンのエロさも健在。芽以もひたすら可愛いやらエロいやらで不満な要素見当たらないルートでした。2周目以降も期待感が高まります。

いやぁしかし沢澤砂羽の声とか演技とか相変わらず好きです。その声が聞けるってだけでエロゲ買っていいくらいに。演技の振れ幅が良い意味で大きいように思えます。芽以のようなキャラの時は特に感じるわけで。それだけの実力を持っているからか、最盛期に比べてエロゲで声が聞けないのは嬉しいやら悲しいやらではありますよね、ほんと。

次は明日海ルートへ。英麻ルートはその次に取っておくっ!

 

購入物

f:id:lospa:20170324231533j:plain

『はるるみなもに!』来たぜヒャッハー!!

待ちに待ちました。発表された当初から楽しみにしていたクロシェットの、そしてしんたろー先生の新作。ドエロい色紙5枚は特典として付いてくるの分かってましたが、クリアポスターまで付いてくるとは。しんたろー絵最高。

体験版はプレイ済み。ただ、何周もやると製品版でダレそうなので1周のみ。あとHシーンは製品版の楽しみとしてプレイしてませんでした。『プリズム◇リコレクション!』と同じくらいのHシーンに期待。正直純愛学園モノの作品という括りであればHシーンだけは頭一つ余裕で飛び抜けてましたしね。あとアイナ・アシュウィンというヒロインを生み出した功績も大きい。トーリーあれやったけど・・・。

色々積んでますがこれは最優先でプレイします。その為に月火も有給にして4連休にしたくらいですし!とりあえず1周目は英麻ルートを予定してますが、芽以ルートに浮気しそう・・・。沢澤砂羽の声は偉大やね。

 

f:id:lospa:20170324232936j:plain

あと『Farming Simulator17』も買いました。ひょんなことからYouTubeの動画で出会い一目惚れ。昔『牧場物語』好きでしたし、作業ゲー結構好きだったりする自分としては凄く気になるゲームでした。


キャラゲー市場が牛耳っているような日本では生まれないゲームやでぇ・・・。色んな機械があるので全部の操作方法覚えられるか不安ではありますが、モンハンダブルクロスが落ち着いたら始めようなぁーと。

購入物

f:id:lospa:20170320215408j:plain

買いました。発売日の午前2時半に。前回のXから「深夜に4人集まってやろうぜ!」ってノリになり、今回も。ただ、今回はギリギリ4人集まったって感じなので、次は集まれるかどうか・・・。よーしやるぜぇ!って感じでプレイしたいんですが、今ミリマスでイベントがあるのでそっちに集中し勝ち。

f:id:lospa:20170320215847j:plain

↑なのもやってて星梨花ちゃん好きの自分としてはやる以外の選択肢は無く。まーやったらやったでシレッと天井の4万持って行かれました。やる前は「日記のネタにでも・・・」とか思ってスクショ撮ったりしましたが、面白味の無い結果過ぎてこれ以上何も言えない。

f:id:lospa:20160811231337p:plain

・・・可愛いから許す!

まぁ実際問題今のイベントで必要なカードでしたし、イベントアイテムも特典で貰えましたしね。別の時期にこうなるよりは断然良いです。イベント頑張ろ。

購入物

f:id:lospa:20170314235916j:plain

美郷あきのベストアルバム「GIFT」と『ポンコツクエスト』の3巻、Vita版『キスベル』購入。

ポンコツクエストはシーズン4も決定でまだまだコンテンツとしては続きそう。正直初見の頃の腹抱えて笑うってことは無いんですが、安定して面白いです。シーズン4で有名人を声優として使うのが吉と出るか凶と出るか・・・。

美郷あきのアルバムは『月に寄りそう乙女の作法』のOP曲「DESIRE」目的で買いましたが、良曲揃い。1st、2nd買ってた自分としては「久しぶりに聴いたなぁ」って曲も当たり前ですけどあったり。『俺たちに翼はない』の「Spread Wings.」「jewelry tears」「PARANoiA」や『ましろ色シンフォニー』の「さよなら君の声」も収録されていることに買ってから気付き、改めて買って良かったなと。

キスベルはPC版プレイ済み。Vita版発売当初気になってたんですけどねぇ。追加ヒロインのCVが伊藤かな恵東山奈央ってので「おっ!?」ってなったんですが、キャラデザがあまりしっくり来なかったので保留にしてました。結局購入の決め手になったのは当初知らなかった既存ヒロインにはウェディングシーン追加されてるってことを知ったから。夕美のウェディング姿見たいです・・・。内容は追加ヒロイン以外は知ってるので頭空っぽにしてできる気分転換用ゲーム。

順調にゲーム積んでます。そして今週1本、来週2本予約済みってんだからもうね・・・も、燃えてきたぜー(棒読み)

まぁでも全部楽しみではある。

 

ドント・ブリーズ

f:id:lospa:20170305235239j:plain

去年話題になっていて、「観に行きたいなぁ」と思ってはいたんですが近くで上映していなかったので諦めていました。が、最近近くの映画館で期間限定上映したので観に行ってきました。いやぁずっと気が抜けず緊張しっ放しの90分でした。

物語としては盲目の老人の家に泥棒3人が忍び込む話。その老人は盲目であるが故にか聴覚・嗅覚が超人的に発達しており、元軍人である為身体能力も超人。自分の家ということもあり、あの手この手で泥棒達を追い詰めていきます。観ている側は基本泥棒サイドになるので老人の怖さがハンパじゃなかったです。

老人の特徴もあって静かだったり、暗闇だったりする場面も多かったので映画館で観ることで没入感が増してました。


今月BD発売するんかーい!

吹替え豪華なんですが、字幕で観るのもおススメ。盲目の老人役のステファン・ラングのかすれた声は吹替えでは表現できない声なんじゃないかと。基本こういう映画とか観ないので「他と比べて」とか自分は出来ないんですが、評判になるだけの映画だったのではないかと思います。少なくとも観ていて何度もビクッってなるのは生まれて初めてでした(笑)