ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』
景の海のアペイリア

9-nine-ここのつここのかここのいろ

f:id:lospa:20170525003513p:plain

ぱれっとでお馴染みの和泉つばす原画、シルキーズプラスの『なないろリンカネーション』や『あけいろ怪奇譚』のシナリオライターかずきふみのタッグ作品。最近Vita版の『なないろリンカネーション』買って積んでるのは偶々。

『9-nine-』がメインタイトルで『ここのつここのかここのいろ』がサブタイトル?今作は九條都に焦点を当てた内容で、次回作以降は別ヒロインに移るんでしょうけど、事件は不完全燃焼で終わって後味が良いとは言えない結末に。隠された設定があったとしても後味が悪いのに繋がるのはどうもね・・・。

最近『アイカギ』とか『グリザイア ファントムトリガー』とか今までフルプライスメインだったブランドがロープライス或はミドルプライスのゲームを発売するケースがちらほらと。値段相応ではあるんですが、『9-nine-』に関しては続き物なので『グリザイア ファントムトリガー』のように次回作の発売日の告知も欲しかったところ。

とりあえず新海天と香坂春風の巻はキャラ目当てで発売したら買うつもりではいますが、その後は今のところ買う気は無いです。

購入物

f:id:lospa:20170521231424j:plain

近場のエロゲ売ってる場所は行って売ってる物は大体把握しているので、車で下道2時間程で行ける店へ。積みゲー抱えている現状を考えて考えて5本に絞った。1時間半くらい店内ウロウロして考えて5本に絞った

CV.桐谷華の幼なじみヒロインが好評らしい『あえて無視するキミとの未来』、前作DMMでダウンロード購入してセーブデータパッチ当てられなかった(昨日やったら出来たけど)『遊聖天使プリマヴェールDrei ダークミッション』、OPのアニメと歌、おにぎりくん先生のキャラデザ好きでいつかプレイしようと思っていた『パステルチャイム3 バインドシーカー』、アニメ観てスロット2回良い思い出があった『トータル・イクリプス』、個人的にやるジャンルじゃないけどPC版から評価が高かった『なないろリンカネーション』。

テキストゲーに関しては十分ストック確保出来たのでホクホクです。来月には『お家に帰るまでがましまろです』と『蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1』延期しなければ届きますし。それが届くまでに2、3本は終わらせておきたいところ。

WHITE ALBUM2 幸せの向こう側 まとめ感想

f:id:lospa:20170518211036j:plain

1ヶ月程でフルコンプ。高校・大学・社会人の長編エロゲ・ギャルゲってあまり無いような気がします。tone work's作品くらいでしょうか。

個人的にかずさか雪菜のどちらかっていうと雪菜なので、最終的な結末(雪菜エンド・浮気エンド)に関しては大満足。・・・なんですが、世間的には雪菜よりかずさの方が人気的には圧倒的っぽいという。まぁ雪菜の天然な腹黒さというか自己中心的な部分はあっても個人的にはそれを含めて楽しめてしまったからなぁ。行動派な雪菜に対して、素直になれずに春希にかまってちゃんオーラ出しまくりのかずさはどうしても「うーん・・・」と思うところが多かった印象。そんなかずさの人間的成長があったという意味でも雪菜エンド・浮気エンドは良い印象を持ちました。

攻略順はclosing chapter ノーマルエンド→小春→千晶→麻理→雪菜→code ノーマルエンド→かずさ→浮気→雪菜という順番。

雪菜好きの自分としては終盤の攻略順は正解でした。雪菜エンド自体大団円エンドですし、「WHITE ALBUM」というキーワードの回収と気持ちよく終われるルートでしたし。

f:id:lospa:20170518213514j:plain

とりあえず小春ぐうかわ。

春希と似た者同士であり、武也の言う「小春希」という2人の名前を組み合わせた渾名も個人的には気に入ってます。ってか、武也良いキャラなんすよ・・・。

総評

90点。評判通りの良作。プレイ時間5,60時間程でしたが基本飽きることなくプレイ出来ました。止まった時といえば「うわっ、胃がキリキリする展開絶対あるやん・・・」って時に先に行くのを躊躇った時くらいでしょうか(笑) CS化での書き下ろしシナリオ「不倶戴天の君へ」も空白の期間をしっかり補填するシナリオで、PC版ではなくあえてPS3版買って正解でした。

購入物

f:id:lospa:20170423225613j:plain

水曜どうでしょう 対決列島~甘いもの国盗り物語~』『マッドマックス 怒りのデス・ロード』『オトメ*ドメイン RADIO*MAIDEN vol.2』を購入。ジャンルバラバラ。

個人的に水曜どうでしょう作品中最高傑作と思っている対決列島。自分がまともに水曜どうでしょうで観た企画だからってのもあるんですが。対決列島ユーコン川って流れも含めて水曜どうでしょうドハマりするキッカケでした。

マッドマックスは映画館で視聴済み。吹替えでトム・ハーディーの声がEXILE AKIRAで一部不評ですが、あまりしゃべらないから個人的には気にならなかった印象。

RADIO*MAIDENはvol.2から。vol.1から買おうと思ってたんですが、Amazonで在庫切れぇ・・・。いや、このラジオの下ネタを始めとするはっちゃけ具合はクセになる。

『お家に帰るまでがましまろです』発売延期のお知らせ/ま~まれぇど

『お家に帰るまでがましまろです』発売日延期のお知らせ

ぎゃああああああ

蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1』と発売日被りやがりましたね。しゃーなし。

ここ最近のエロゲOPではお気に入り。

 

全然関係ないけど、アリスソフトの超昴シリーズ新作も情報出てきた。青髪ヒロイン気が強いキャラかと思ったけどそんなこと無さそう。えぇで。

キスベル まとめ感想

f:id:lospa:20170417005615p:plain

他のゲームの合間にやってトロコン。

PC版は発売当初プレイ済み。追加ヒロインの月見若葉(CV.伊藤かな恵)・渋谷みつば(CV.東山奈央)と既存ヒロインのウェディングエピソード目的で購入したわけですが、うーん・・・

元々ストーリーは中の下くらい、主人公のダメっぷりが目立っていて、良かったところと言えば長津田夕美が突出して可愛く、この作品であじ秋刀魚ボイスにハマったことくらい。そんな中でも追加ヒロインルートは既存ヒロインルートと比べて下回った印象。個別ルート突入後のシナリオ量も物足りなかったですし、既存ヒロインのウェディングエピソードも2,3分で終わる程度のほんのちょっとしたもの。まぁこんなもんなのかなぁ。

コンフィグ等で不便なところがあったりしますが、その後に発売した『キスアト』はそこら辺違和感が無かったし、シリーズ作品としては良い方向に行っているんでしょう・・・と思いたい。

総評

60点。長津田夕美、宮前エリが可愛いだけの作品。ってか、エリのキャラってHシーン無くなるとまともなヒロインにしか見えなくなるな(笑) とは言っても、こういう作品だからこそ「頭空っぽにしてやりたい」って時に重宝することもあるようなないような?

キスシリーズで言えば『ハルキス』はCS化せず、『リプキス』が最近されたので機会があればやろうかな、と。

はるるみなもに! まとめ感想

f:id:lospa:20170405203356j:plain

『はるるみなもに!』フルコンプ。しんたろー氏キャラデザの新作として作品発表当初から楽しみにしていた作品ですが、期待通りの内容でした。クロシェットの過去作『あまつみそらに!』と同じ世界観を持ち、キャラが可愛い・エロい特化の作品。特にエロさに関しては近年の純愛学園モノの中では高い方なので、他ブランドもこの位の水準であってほしいと思ってしまいます。「あ、エロシーンか(Ctrlキーポチー」ってことも少なくないので。

f:id:lospa:20170405204708p:plain

何かと比較対象に出してしまいますが、『プリズム◇リコレクション!よりは巨乳を全面に出さなくなったなと。あちらはあちらでいいものですが、バランス的には今作くらいが丁度良いかも。

ヒロインの好みとしては

英麻>芽以>>叶>水緒里>明日海

購入前と変わらず、誰かが急激に株を上げたり下げたりすることもない体験版をプレイした時の印象のまま全ヒロインルートを終えました。それだけ全体通してキャラが安定している気がします。

対してルートの好みとしては

叶>芽以>明日海>英麻>水緒里

という感じ。全ヒロイン締め方は全員一緒ですし、展開に関しては違いこそあれどシリアスになり過ぎず、なったとしてもすぐに雰囲気を一転させるプレイし易い内容だったと思います。水緒里ルートに関しては「んー?」と思いましたが、まぁ誤差の範囲内。

総評

85点。キャラが好みで極端に凝ったストーリーを求めているわけでなければ買って損はない作品。エロいし(コレ大事)。積みゲープレイが落ち着いたらもう1回プレイしたい作品が増えてしまったぜ・・・。

OPとEDのフルが収録されてるサントラ発売はよ!