景の海のアペイリア

見上げてごらん、夜空の星を 箒星ひかりルート

ラスト!メインヒロイン箒星ひかりルート終了!

メインヒロイン言うても沙夜だってメインみたいなもんやし!とか思ってた時期もありました・・・。

あ、ズルいわ。

終盤の展開に関してはこの一言に尽きます。もうね、扱いが他ヒロインと違いますもん。OP曲を挿入歌として使って過去の描写をフラッシュバックをここ以外無いって部分でブチ込んできました。

まぁ暁斗は物語序盤からひかりに感化されてた部分多いですし、再会した流れとか考えてもひかりは他ヒロインよりも頭1抜けてる感じはあります。漫画・ラノベ媒体だったら間違いなくひかりENDだろうなぁ。しかし、これはエロゲ!他ヒロインが報われるルートがあるからエロゲはやめられないんや!幼なじみなんてほぼ負け確ヒロインやし・・・。

 

 

f:id:lospa:20160702002226p:plainf:id:lospa:20160702002247p:plainf:id:lospa:20160702002315p:plain

沙夜ルートとの分岐点が分岐点だっただけに他ルート(織姫やころな)のようにあっさりと沙夜を退場させるわけもなく。というか、この3人の関係を考えれば納得の展開。途中ひかりは暁斗が自分に告白してきたってのに沙夜に「暁斗にアタックしろ」とか「こいつ本気で言ってるのか!?」って思いましたが、ひかりの心情を考えれば・・・うん・・・分からなくはない。ただ、沙夜に感情移入してしまうと(ry そういった意味でひかりが株を下げ、その逆に沙夜が株を上げている気がしないでもないです。

 

沙夜ルートと同じくプロジェクト・スターライトを企画しながらも、また別の展開を魅せる内容。他ルート以上に森田さんf:id:lospa:20160702003447p:plainの存在が重要に思えるルートでもありました。こういう厳しくもあり、優しくもあるオジサンキャラって大事ホント大事。

暁斗・ひかり・沙夜3人の関係の変化・収束、天体を軸にした青春、この『見上げてごらん、夜空の星を』の世界観の中で大事な内容が詰まったルートでした。