読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』

あまつみそらに! 雲のはたてに まとめ感想

ギャルゲ感想

f:id:lospa:20170115230307j:plain

神奈ルートを最後に迎えフルコンプ。

PC版が発売された7年前から気になっていたものの結局買わず機会を逃していましたが、「3月に発売される『はるるみなもに!』の前にプレイしておくのもいいかな?」と思ってプレイし始めました。『はるるみなもに!』では人間の神様的存在は普通に受け入れられていたのに比べて本作はその前段階の設定のように思えました。

メインヒロインの神奈はとりあえずトリに取っておきましたが、1番最初にやっても良かったかも?他ヒロインルートでも大体神奈の扱いは取り上げられていたので、いざ神奈ルートをやった時の新鮮味はほぼ皆無に(笑)

個人的なヒロインの好みとしては

千紗>深景>芹夏>神奈>穂乃里>美唯>夏帆

といった感じ。どうしてもロングヘアーが優遇されてしまう事実。夏帆はまぁ・・・ルート入ってから終始面倒な性格してたな・・・と。

総評

 70点。ストーリーは王道。ただ、最初PSPへのCS化だったからか追加ヒロインは2人いても、PC版にあったHシーンが無くなった分の補填が無い為ヒロインのデレ分が若干不足しているように思えました。ってことで、機会があればPC版を買おうかなと目論んでいるところ。

当初の目的であった『はるるみなもに!』の予習的な意味では役目を果たせましたし、気になっていたヒロイン(千紗・深景・芹夏)のストーリーも知ることができましたし結果的にはプレイして良かったです。


PSPとVitaのOP映像って違うんか・・・。