読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』

アイカギ 感想

f:id:lospa:20170130223658p:plain

ヒロインが幼なじみ?そりゃ迷わず買いでしょ!ってことで、初あざらしそふと。

価格が3,000円弱のロープライス作品。立ち絵・ボイス共にヒロインのみで、プレイ時間はじっくりやって6時間程。Hシーンは公式サイトでは7って書いてありますが、1つ夢オチでシーン再生ないので実質6つ?世界観を楽しむというより、ヒロインである汐栞との王道イチャラブを楽しむゲーム。

同人ゲーム以外では初めてのロープライス作品のプレイでどんなもんかと思いましたが、ヒロインが好みなら今後も買っていいかなーと思えるだけの内容でした。今年はぱれっとからも『9-nine-』が出ますし、最近1周するだけでも10時間以上余裕で掛かるフルプライスと比べてもプレイしやすい長さですし、色々な価格で展開していくのは良いこと!・・・だと思います。

 

f:id:lospa:20170130225228p:plain

家メガネ大いにアリ!

総評

75点。フルプライスに慣れている自分としては物足りなさを感じてしまう(エロ以外)。まぁそこはしょうがないですし、汐栞が可愛けりゃいいんですよ!

あと買う前から覚悟してましたが、基本終始2人のイチャラブ。シリアス展開も皆無で何か『星織ユメミライ』思い出しました。