読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』

月に寄りそう乙女の作法~ひだまりの日々~ 柳ヶ瀬湊ルート

ギャルゲ感想

f:id:lospa:20170219005008j:plain

1周目は柳ヶ瀬湊ルートから。湊は幼少期1年だけ遊星と一緒にいた時期があるとか。これは幼なじみになるんだろうか?ま、いいや。可愛いから幼なじみで(ぇ

もう初速度で言えば湊がブッチギリ。出会ってから朝日が女装した遊星だと知らず、自分の初恋は遊星で現在進行形とか自分がどれだけ遊星のことを好きかを本人の前で嬉々として語るところとか超可愛い。そこから朝日が遊星だと分かって混乱しながらもドア越しに遊星に告白する湊超可愛い。その後遊星に褒められて喜んで走り去る湊超可愛い。1周目にしてなぜ自分がつり乙をスルーしていたのか悔やんでます。

登場人物それぞれ個性がありますが、お嬢様学校がメインの舞台なので湊のようにくだけた人柄は貴重な気がします。かなり抽象的な表現になりますが、Navel作品らしいキャラ。それにまー吉田真弓の声はクセになります。何だこの声最高やんけ。

 

f:id:lospa:20170219010007j:plain

七愛のヤンデレ具合がギャグ方向で良い味出しており、湊の関係性も相まって良いキャラでした。

最終的に衣遠兄様が障害として立ちはだかると思って身構えってたら登場すらしなかったという。まぁルナ様を始め、大切な仲間と一緒ならどんな障害でも乗り越えられる!と思っておきます。

追記:『乙女理論とその周辺 Bon Voyage』にアフターストーリー付いてて、そこで衣遠兄様関わってくるとか。やべ、くっそ楽しみ。

上にも書きましたが、湊に対しては序盤が最高潮。まぁ相手が好きな人だと知らずにその人の事を話して、後々それを思い出して恥ずかしさでのたうち回る展開って普通じゃ中々出来ないですし。女装主人公という設定を上手く使った展開だと思いました。ルートに入ってからももちろん面白かったですけど、やっぱりね・・・実る前の恋するヒロインが1番可愛いと思うんですよ・・・。

 

次はユルシュールへ。