景の海のアペイリア

なないろリンカネーション まとめ感想

f:id:lospa:20170910192443j:plain

プレイする前まで↑の5人が攻略対象ヒロインと思っていたのは自分だけじゃないはずっ。

ということでフルコンプ。今まで良い評判というのは知っていましたが、絵柄的に若干気になるところがあったので敬遠していました。プレイしてみればなんてことはないんですけどね。結果、

いや、良いよ。なないろリンカネーション。

正直今更過ぎる作品ですが、内容知った上でプレイする作品でもないので内容書きませんが、良いよ。中盤の展開とか"彼女"の存在とかそこまで予想してなかったので余計に。気付く人は気付くのかもしれませんが、個人的には「うおっ!そういうことか!!」と衝撃でした。

近い作品でいえば『もしも明日が晴れならば』好きな人には良いかもしれません。まぁ自分のことなんですけど。各ルート"あの要素"を違った結末で迎えさせ、"あの要素"の集大成とも言える作品なんじゃないかと。この作品を知った方は是非プレイしてもらいたいものです。

 

総評

98点。はい神ゲーこういうネタ大好きなんです。絵で買うの躊躇っていた頃の自分をぶん殴ってやりたい。内容は勿論のこと、プレイ時間的にも長くはないのでお勧め。ちょっっと刺激がありますが、まぁそれも作品のスパイスとして楽しめますし、プレイし終えてみると何一つ不満の無い超良作でした。