laplacian『未来ラジオと人工鳩』応援中!

Summer Pockets 紬 ヴェンダースルート

f:id:lospa:20180702212452p:plain

1周目は自分探し・やりたいこと探しをしている素直な可愛い系ヒロインの紬ルートから。基本変な鳴き声発するキャラって苦手な部類に入ってくるんですが、Key作品だからかあっさり受け入れられる不思議!

テキストに関しては飽きずに進められる雰囲気。日常パートどんな展開でも文章ダラダラと続けられるとダレることがあるんですが、本作はそんなこと無さそう。序盤平和な島で過ごす夏休み描写が主であっても楽しくプレイ出来ました。

f:id:lospa:20180702212833p:plainf:id:lospa:20180702212907p:plain

OPでは意味深な描写があるヒロイン。それにもしっかりと意味がありました。2枚目で持ってる物何だろう?って思っていましたがプレイしてみれば納得。

主人公の羽依里と同様紬も夏休みが終われば島を離れてしまう展開に思えたところでの終盤の展開は何ともKeyらしいというか何というか。自分の勝手なイメージではあるんですけどね。しかし、こういう展開は嫌いじゃない、というか寧ろ大好きです。

f:id:lospa:20180702214048j:plain

ヒロインは紬ではあるものの、静久の存在のデカさよ。主人公・ヒロインを立てつつも、しっかりと個性を発揮しておりました。羽依里と紬の2人ではなく、静久あっての3人だからこその物語。あの歌の入り方は反則よ。

色々と謎が残る部分がありますが、それは後々解放されるルートで明かされるでしょう。ルート確認の為に攻略サイト見ちまったんだぜ。

今後も大きなネタバレはしない方向で書こうかと。自分が読み返して内容を思い出す程度のニュアンスで。

次はスーツケースが印象的な久島鴎ルートへ。