流星ワールドアクター
ヒロインじゃ・・・ない!

見上げてごらん、夜空の星を Interstellar Focus まとめ感想

f:id:lospa:20180805185155p:plain

フルコンプ。内容としてはミニADV・天文クイズ・ドラマCD・ダウンロードサウンドトラックの4つ。ファンディスクであり、ミドルプライスということもあり内容としては短め。ミニADVは5時間前後くらいの内容。

ミニADV

暁斗がひかりと沙夜の2人付き合う本編には無かった、"あったかもしれない"ストーリー。幼少時代に両親を亡くし、転校して孤独だった暁斗を始めに受け入れたひかりと、そこをキッカケで天文に興味を持った暁斗がアルビレオと同じ目を持つ沙夜に惹かれたっていうのを考えると納得は出来る・・・かなぁ?

個人的にはハーレムエンド否定派(ただし、ヌキゲーは除く)なので気持ちよく終われる内容では無かったかなぁと。結局身内の中で受け入れられただけで、先に待ち受けている障害に関しては何も解決していませんし。上記にもあるようにIFとして捉える程度が良しかと。

まぁ沙夜が可愛ければいいっす(ぇ

 

天文クイズ

ミニADVでも話に上がった天文部新人教育の一環として作られた「銀河帝国からの脱出!危うしアルビレオのプリンセス」を使ったお話。プレイヤーが天文部の新入部員としてクイズに答えていく内容。

f:id:lospa:20180805193247p:plain

本編からそうですが、作中に取り入れている天文知識は初心者でも分かりやすく解説されているのがこの作品の魅力の1つ。そろそろマジで天文関係の分かりやすい本買ってもいいんじゃないかと思えてます。

 

ドラマCD

新入生であるころなと陽南の歓迎をキッカケに行われる天文合宿。登場人物は暁斗・沙夜・織姫・ころな・吉岡・陽南と少な目。ヒロインなのにひかりが登場しなかったのは、ムードメーカータイプ故にメインであるころなと陽南よりも出しゃばってしかうからなのかなぁとか思ってました。そんなひかりがいないので全体的に平和な内容。三角関係だの何だのが無い分、ミニADVよりこちらの方が自分の思う見上げてらしい雰囲気が楽しめました。

 

総評

75点。ファンディスクらしい内容。ただ、ファンディスクとしては前回FINE DAYSが出ていたので、出してくれる分には嬉しくはあるんですが、ここまで出す必要はあったのか?と思わなくもないです。それでも久しぶりに『見上げてごらん、夜空の星を』の世界観に触れると過去作掘り返そうと思ってしまうんですよねぇ。爽やか青春、部活モノとしては質の高い作品だと改めて思いました。