ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』
景の海のアペイリア

乙女理論とその周辺-Bon Voyage- まとめ感想

f:id:lospa:20170806210339j:plain

トロコン+つり乙 After Storyフルコンプ。3ヶ月半くらいの期間でまったりプレイしてました。

前作『月に寄りそう乙女の作法』のBAD ENDから始まり、つり乙では描かれなかった大蔵家のお家騒動がメインストーリーに。ポイントポイントの話の重さとしてはこちらの方が重め?まぁりそなルートがそれなんですけど、そんな重くて絶望感漂うところでのルナ様登場は本当にズルい。確実にヒロイン食いに来てる・・・っていうかげっちゅ屋の人気投票では食ってましたね・・・。

f:id:lospa:20170806211656j:plain

やっぱり初代ヒロイン達の存在感って2作目にとっては偉大。

f:id:lospa:20170806211952j:plain

そして、つり乙では基本見せない衣遠兄様のデレ。個人的に第一印象糞最悪だったんですが、つり乙シリーズにとっては朝日・ルナ様に匹敵する程なくてはならない存在。

つり乙After Storyはやっぱりルナ様ルートが別格。個人的にはルナ様>瑞穂>ユルシュール>湊という印象。瑞穂は他ルートだと朝日と遊星の存在に対してえらい迷走するけど、自身のルートでは正統派ヒロインというね(笑)

総評

95点。1作目つり乙の続編としても遜色ない内容。つり乙の時点でりそなはかなりキャラ立ってましたしね。良いキャラは本当に良いし、嫌なキャラも良い意味でネタになるほど振り切れるのはこのシリーズの良いところだと思います。『月に寄りそう乙女の作法2』『乙女理論とその後の周辺』も後々買おうかと。