9-nine-はるいろはるこいはるのかぜ
第3弾にして本命ヒロイン!

ワールド・エレクション 感想

f:id:lospa:20190331185842j:plain

今年始めくらいから合間合間にプレイしフルコンプ。異種族・ドタバタラブコメ色が強く、息抜き目的でプレイしてました。

購入目的としてはCV.沢澤砂羽とSD原画担当がこもわた遙華という2つ。後者に関してはCS化したことでHシーンのイベントCGが無くなりその補填も無い為、自然とSDのイベントCGの比率が全体の中で上がりましたとさ・・・。

f:id:lospa:20190331190944j:plainf:id:lospa:20190331191012j:plainf:id:lospa:20190331191044j:plainf:id:lospa:20190331191109j:plain

キャラの特徴を捉えつつも、自身の持ち味を生かした絵柄。ホントこもわた先生神

上記の目的で本作を購入しましたが、何だかんだファウラが1番ヒロインの中で可愛いと思いましたし、ソフィアは役回りもあってプレイしていくにつれて好感度上がりましたし、伊織・パーフィルに関しても何やかんや好感持てる要因はありました。まぁメインヒロインはTRUEもあったクルルなんですが。沢澤砂羽はどんなキャラ演じても生えますわ。

f:id:lospa:20190331191747j:plain

個人的に紗月さんも捨てがたい・・・。

 おまけ程度ですが、サブキャラにも専用ルート有り。本当におまけ程度ですが、有るのと無いのとでは大分違うのでこういうのは有り難いです。

 

総評

70点。HシーンのイベントCG減らす分だけ新しいイベントCGをっ!!同じ数だけ追加しろとは言いませんから・・・。PC版はHシーンが多い分全体で半分くらいに減っているような気がしないでもない。まぁ購入目的からしたら優先順位は低かったのでVita版の購入に至ったわけですが。

内容は山場になってもそこまで暗いシリアスにならないのでプレイし易く、こもわた先生の絵を楽しむという意味では全然アリな作品でした。