ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』
景の海のアペイリア

千の刃濤、桃花染の皇姫 鴇田奏海ルート

f:id:lospa:20160925140119j:plain

次はエルザか古杜音のどちらかのルートだろうと思ってたら奏海ルートが飛び込んできて驚いた件。公式のキャラクター紹介でも朱璃の次に紹介されている奏海のことだから大分終盤で専用ルートに行くと思っていたんですがね。夏野イオ先生担当のヒロイン2人が序盤でしたか。

 

f:id:lospa:20160925140339j:plain

皇国崩壊の原因である小此木の画策で偽りの皇帝に仕立て上げられた宗仁の義妹・奏海。その実態はヤンデレエロ妹!

というのは色々端折り過ぎてるんですけどね(でも間違ったことは言ってないはず)

お義兄様第一主義ここに極まる!といった感じに宗仁の障害になるものには容赦しない思いっきりは個人的に嫌いじゃないです寧ろ好き。

まだ全ルートプレイしてませんが、収まるところに収まった感じで1番被害が最小限なルートになるような気がします(暗躍してるフラグは除いた上で)。奏海の立場に関しても帝位を廃止するという形で将来的に名実共に宗仁と結ばれそうな終わり方ですし。

 

f:id:lospa:20160925141543j:plain

しかし、余談のアフターストーリーの様子からすると宗仁は奏海に毎回中〇ししてるし、帝位廃止される前に子供が出来てエルザに「エルザ様・・・あの・・・子供が出来てしまいました・・・お義兄様との・・・」って言ってエルザが頭を痛めるのを妄想してしまったり。立場的なところもあり、エルザは苦労しそうやで・・・。