9-nine-はるいろはるこいはるのかぜ

SPIRAL!! 感想

f:id:lospa:20190318211822p:plain

Navel処女作『SHUFFLE!』と同じ世界観の『SPIRAL!!』フルコンプ。プレイ時間は25時間くらいでしょうか。

まず注意しないといけないのが公式サイトで出ている修正パッチver1.2ダウンロード不可欠。というのも、ヒロイン半田珊瑚と白金みずきのHシーンが追加されます。2/8のマスターアップとは。

本作は時間軸で言えば『SHUFFLE!』より少し前の話。LimitedEditionには特典として『SHUFFLE!』が付属しているのでそっちからプレイすればいいよ!という親切(?)設計。個人的には発売当初プレイしましたし、コンプティーク連載の漫画やアニメも観ていたので15年前とはいえ結構覚えてました。15年前か・・・。

今は亡きあごバリア氏原案とは言え、脚本・キャラデザ共にスタッフが違うのでスピンオフ作品として切り離してプレイするが吉。当たり前ですけど。所々設定的に繋がるところがあるので、そういった意味で『SHUFFLE!』をプレイしていると腑に落ちるところが多いかと。

f:id:lospa:20190318213321j:plain

特にクロムとリードの関係なんかは特に。リードの声あるんだったらクロムもしっかりフルボイスにしてくれてもよかったんじゃないかなぁと思ったり。Navel作品はつり乙シリーズで主人公ボイス付きに慣れてしまった感。

個人的な好みとしては茨子>珊瑚>ローズ>みずきといったところでしょうか。

f:id:lospa:20190318213706p:plain

茨子さん可愛過ぎんよ~。

クールにすました表情の共通ルートから一変して笑顔を見せる個別ルート。こういうヒロインの特権です。それにフラグの出すタイミング、解決の速さなどストーリーにおけるバランスは茨子ルートが頭1つ出ていたんじゃないかと。

f:id:lospa:20190318215247p:plain

サブキャラとしてはレニが中の人が良い仕事していることも相まって良いキャラしております。尚、性別

総評

75点。スピンオフで可もなく不可もなく。昔の作品とは言え初代『SHUFFLE!』が付いて通常のフルプライスは安いと取れなくもない?個人的には八重桜がヒロインとしている『SHUFFLE!Essence+』でもよかったんですよ?どっかでやりたいなぁ。

SHUFFLE!15周年・俺たちに翼はない10周年と言ってますし、今後もそれに関連した作品が出る可能性もある・・・でしょうか。そろそろ王雀孫先生のシナリオを読みたいものです。

はぴねす!2 SakuraCelebration 感想

f:id:lospa:20190315234755p:plain

フルコンプ。プレイ時間は30時間くらいでしょうか。楽しゅうございました。

しかし、本作は1周目ルートロックが掛かっており、始めは必ず姫川花恋ルートに突入するようになっているようで。1周目プレイ時に楓子さんルートへ行く為に必要であろう選択肢が選べないところで「おやおやぁ?」と思った自分は攻略サイトを調べてそれが発覚。

f:id:lospa:20190315235007p:plain

1周目は楓子さんルートに行くって決めてたんじゃあああ!!

 

ということで、セーブデータパッチを当ててフルコンプ状態にして楓子さんルートからプレイするという荒業を決行。いや、花恋のことが決して嫌いだったわけじゃなく、「えぇ?このルートからプレイしないといけないの?しゃーない・・・」というモチベーションで花恋ルートをやりたくなかったという意味もありまして。初の試みだったんですが、その行動が功を奏してスムーズに全ルートプレイ出来ました。

ルートの順番としてはやはり花恋→璃乃→楓子→熾月が王道。特に璃乃に関しては花恋ルートの後にプレイする意味合いは強い気がします。

f:id:lospa:20190316001050p:plain

イチャラブ度多めである種1番はぴねす!らしいルートだった印象。和綺と付き合いだしてから情緒不安定になる璃乃可愛い。

そして、全ヒロインルート攻略後に開放されるグランドストーリー。

f:id:lospa:20190316001400p:plain

はぴねす!2』における色々な意味での集大成であり、真のヒロインは遅れてやってくるものっ!各ヒロインのルートでは完全に解決していない問題に対して向き合う内容でしたが、これまた王道。だが、それがいい。しかし、楓子さんどこでも良いキャラしてますね・・・。

 

総評

80点。何の不安要素もない初代『はぴねす!』からのナンバリング作品。世界観としては初代と繋がっていても特に「初代のこの知識が必要!」ということは無く、あくまでもそれをほのめかす程度。1周目のルートロックに関しては花恋を推したい気持ちもわかりますし、内容的に必要ではあったので仕方がないかなと。個人的にういんどみる作品の『はぴねす!』『祝福のカンパネラ』『ウィッチズガーデン』が好きな方はすんなりプレイ出来るかと。

プーギー貯金箱に入ってた額 3回目

2回目から1年と2ヶ月程で再び満タンに。

f:id:lospa:20190311005309j:plainf:id:lospa:20190311005343j:plain

去年中盤くらいからポイント目的でクレジットカードでの支払いを意識付けているんですが、案外早くに貯まりました。 ということで、開封

 

f:id:lospa:20190311005612j:plain

途中から500円玉は別の貯金箱に移行したので、前回・前々回よりは少ないだろうなぁとは思っていました。結果、

 

f:id:lospa:20190311005944j:plain

88,500円!

10万は超えなかったかー。それでもまずまずな額。子供の頃は貯金箱で小銭貯めたとしても、ちょっと重みを感じただけで開けてしまっていましたが、今では毎回しっかり貯めることが出来るようになりました。

このお金は梅酒の瓶にいれてタンス貯金に。タンス貯金って概念もあまりよろしくないと思ってはいるんですが、銀行に入れたら入れたで「あれ?こんなにあるん?じゃあこれ買ったろ!」ってなりそうなので難しいんす。

次はオール100円玉になるので5万円くらいになりそう。まぁでも、重みを確かめながらの貯金って楽しいんですよ。

購入物

f:id:lospa:20190310015330j:plain

映画(『スパイダーマン:スパイダーバース』『サイコパス Case.3』)を観た帰りに購入。近くの中古屋ショップは新作エロゲ仕入れるのを止めて久しく、最近ではエロゲコーナーが徐々に縮小され、現在では人5人分くらいの幅の棚しかない始末。まぁ品揃えもよくなく、「力入れてないんだろうなぁ・・・」とは思っていましたが、あそこまでスペースを縮小されると・・・ね・・・。

なので、少し遠い中古屋ショップにて↑写真の製品を購入。

乙女理論とその後の周辺/Navel

この大空に、翼をひろげて/5pb.

・向日葵の教会と長い夏休み/枕

僕らの頭上に星空は廻る/POLASTAR

・ほしうた/フロントウイング

夜明け前より瑠璃色な Brighter than dawning blue/オーガスト

 

ん?Brighter than dawning blue?

R18じゃなくてR15じゃねーか!!

と気付いたのはこの記事書いている時というアホっぷり。いや、確かにR18版はMoonlight Cradleって認識はあったんですが、エロゲコーナーに置いてあることとWindows7対応版ということに意識が行き過ぎてた・・・。まぁ無印版は持ってはいるんですけど、これは後々Moonlight Cradle買う案件かなぁ。

あとは以前書いたやりたいエロゲ・ギャルゲリストにあるものを。近くの中古屋ショップよりは品揃え良いが故にここまで買えたんですが、前回行った1年半くらい前と比べるとやはり量は減った印象。しょうがないと言えばしょうがないんですけど、悲しい現実です。

これだけ買って合計14,000円程。その中で1番高いのが明け瑠璃ってのが少し釈然としませんが自業自得。しかし、全体的に考えると良い買い物したんじゃないかと思っています。

いつプレイするか分かりませんけどね!

頑張るのみ。

アイベヤ 感想

f:id:lospa:20190304202743p:plain

アイベヤ終了。ロープライス故、プレイ時間は6時間弱程。あざらしそふと作品としては『アイカギ』ぶり。今作はおりょう先生が原画担当ということで購入を決意しました。昨今のおりょう先生の描かれるエロゲ作品はバブみしか見込め無さそうなので貴重なのです・・・。(『母性カノジョ』参照)

 

f:id:lospa:20190304203518p:plain

プレイし終わってから気が付いたんですが、同ブランド作品の『アイカギ』と同じ学校なんですね。この学校、幼なじみは必ず付き合う運命にあるらしい。良い文化や・・・。

話の流れとしては、ひょんなことから主人公・琥太が幼なじみである綾希の家に居候することになり・・・という幼なじみ関係としてはオーソドックスなもの。そこから綾希の「それなら『お試し』で、恋人になってみない?」という言葉から関係が変化し、イチャラブ展開を繰り広げる内容。

f:id:lospa:20190304204241p:plain

 終盤での綾希のこのセリフ結構好きです。付き合う時も「好き」とは言ってなかった(気付かなかったけど)からこそここぞ!って時に使われた感じがします。何か『タッチ』の「上杉達也浅倉南を愛しています」を思い出します。懐かしアニメとかでしか見たことないけどっ。

『アイカギ』はイチャラブまったりで終わった気がしますが、本作はストーリーにひと手間加わっている感じがして好印象です。そして、そんな2人をクラスメイト全員が祝う優しい世界。

 

総評

80点。期待通りの展開と終盤でのちょっとした「良い話だなぁ」的演出。期待以上の作品でした。個人的にはおりょう先生の黒髪ロングヒロインが見たいです・・・。まぁ『PRETTY×CATION』買うのが1番現実的なんですが・・・ね。『アイカギ』のようにナンバリング作品が出てほしいものです。

購入物

f:id:lospa:20190303222310j:plain

Navelの公式通販にて購入した『SPIRAL!!』到着。発表された当初は「いやぁその発売日周辺買うエロゲあるからなぁ・・・」と購入を渋っていたんですが、『SHUFFLE!!』のヒロインの色紙が特典で付くと知って即決。そして、なぜか付いてきた『君と目覚める幾つかの方法』の色紙。Twitterで「付いてきた!」ってツイート見たんですが、本当だったのか。

パッケージ自体が完全に18禁なので画像載せませんが、『隷属の姫騎士姉妹~終わらないオークの永久苗床~』なんてのもちゃっかり買ってるんですがフルコンプ済。アレ系は基本DMMでダウンロード購入なんですが、ダウンロード販売未定となっていたのでつい・・・。

先々週届いた『アイベヤ』と『はぴねす!2』に関してはほぼ終盤。『SPIRAL!!』も今週中には開始出来そう。新作消化させないと過去作の掘り下げに手をつけられませんからね・・・。3月末は新作エロゲ買う予定無いので結構チャンスなのです。頑張る。

 

購入物

f:id:lospa:20190224004353j:plain

2月購入エロゲ第1波、ういんどみるOasisの『はぴねす!2』あざらしそふと『アイカギ』。

ういんどみる作品としては『ウィザーズコンプレックス』ぶり。あれは中々の苦行やった・・・。たまーーーに地雷を掴まされている気がするんですが、こ~ちゃ先生の絵好きなので買ってしまいます。

ざらしそふとに関しては『アイカギ』ぶり。コンセプトとしては近いものがありますが、個人的にはおりょう先生が原画ってのが大きいです。おりょう先生にはフルプライスの学園モノに携わって欲しいんですが、今後は『母性カノジョ』シリーズで縛られそうっすね・・・。それ故に『PRETTY×CATION』買おうか迷う今日この頃。