ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』
景の海のアペイリア

Fate/hollow ataraxia まとめ感想

f:id:lospa:20161009202700j:plain

f:id:lospa:20161009202650j:plain

Vita版『Fate/hollow ataraxia』フルコンプ。プレイ時間は46時間ほどとやっぱりstay nightよりは短め。PC版発売当初くらいにプレイしたんですが、桜のストーリーを一通りやったら止めてしまった思い出。面白いと思ってはいたんですが、何周も繰り返すのがダルくなったってのが大きかった気がします。

あれから11年近く経ってることに軽く絶望しつつ、プレイしましたがstay night同様楽しめました。エロゲとかギャルゲは紙芝居言われてますが、良く言えばそれが変わらないからこそ昔の作品やってもあまり違和感無いんですよね。その中ではTYPE-MOONは演出面結構凝ってるような気がしますが。

f:id:lospa:20161009202733j:plainf:id:lospa:20161009202742j:plain

f:id:lospa:20161009202801j:plainf:id:lospa:20161009202721j:plain

キャラの崩し方も合わさってstay nightとは違ったキャラの一面が見れるのがhollow ataraxiaの楽しいところ。だからこそ慎二とキャスターの好感度は上がったような気がします。

 

そのキャスターの良妻っぷりを如何なく発揮する『衛宮さんちの今日のごはん』有能。しかも、和食修行"編"。今後洋食・中華等の修行編があることを期待しつつ、単行本化はよ!と思わざるを得ません。

stay night・hollow ataraxiaと続けてプレイして「やっぱりFateは楽しいな(小並感)」と思い、再びアニメのFate/Zeroを観終わって今度はUBW観てます。そろそろHFの新たな情報が欲しい今日この頃。